ガス給湯器が電気給湯器よりおすすめな理由

ガス給湯器が電気給湯器よりおすすめな理由

給湯器を動かすエネルギーには、「ガス」「電気」「ガスと電気のハイブリッド」などがありますが、給湯器はやはり「ガス」が一番だと思います。

単純に、お湯を沸かすのには、電気よりもガスのほうがエネルギー効率が良いというだけでなく、ガス給湯器には、電気給湯器と比較して、次のような点で優位性があります。

ガス給湯器の優位点

★ ガス給湯器は、運転音が気になりにくい!

電気給湯器は、安い深夜電力を利用して、深夜にお湯を作り、タンクに貯湯しておくシステムですので、主に深夜に運転しています。
皆が寝静まった深夜に、電気給湯器に内蔵されているヒートポンプから出る、ブーンという低周波音が、騒音トラブルの原因になります。

それに対して、ガス給湯器は、瞬間的にお湯を作るので、運転音がするのは、給湯や追いだきを使っている間だけです。

★ ガス給湯器は、お風呂の追いだきが何度でもできる!

電気給湯器は、追いだきの際、貯湯タンク内のお湯を使うので、追いだきの回数が多いと、湯切れを起こしてしまいますが、ガス給湯器であれば、上限なく何度でも追いだきが可能です。

★ ガス給湯器は、シャワーに勢いがある!

電気給湯器は、貯湯タンクからお湯が供給されるため、シャワーの勢いが弱くなってしまいますが、ガス給湯器は、水道直圧なので、シャワーに勢いがあって快適です。

★ ガス給湯器は、湯切れがない!

電気給湯器は、安い深夜電力を利用して、深夜にお湯を作り、タンクに貯湯しておくシステムですので、貯湯タンク内のお湯を使い切ってしまうと、湯切れしてしまいますが、ガス給湯器は、必要な時に必要な量のお湯を作る瞬間式ですので、お湯切れの心配がありません。