給湯器の水漏れ原因と対処方法

給湯器の水漏れ原因と対処方法

給湯器が水漏れしている状態で使用し続けると、給湯器の基板やセンサーなど、電気系統に水が入って、ショートする可能性や、燃焼装置に水が入り、不完全燃焼を起こす可能性もありますので、水漏れに気が付いた時点で、対処されることをお薦めいたします。

給湯器の主な水漏れ原因

  1. 経年劣化によるパッキンなどのゴム製品の劣化や損傷による水漏れ
  2. 経年劣化による銅管の腐食による水漏れ
  3. 施工時の整備不良による水漏れ

上記以外に、給湯器の水抜き栓から一時的に水漏れしている場合は、故障ではありませんので、修理の必要はありません。

水抜き栓から一時的に水漏れする原因(これらは故障ではありません)

  1. 低温による水の凍結を防止するため
  2. 給湯器内部の圧力を下げるため

給湯器の水漏れ対処方法

給湯器の水漏れ原因が、「ゴム製品の劣化・損傷」「銅管の腐食」「施工時の整備不良」のいずれであっても、専門知識のない一般の方が修理するのは難しく、また、危険でもありますので、給湯器メーカーや給湯器の販売・工事を行っている専門業者などにご相談ください。