エコジョーズガス給湯器とCO2排出量

エコジョーズガス給湯器とCO2排出量

今回は、ガス給湯器とCO2排出量について書いてみたいと思います。
地球温暖化防止のため、CO2削減が叫ばれる昨今ですが、皆様は生活上、年間どのくらいのCO2を排出されているか、ご存知でしょうか。

下のグラフは、国立環境研究所のCO2排出量に関するデータをグラフ化したものです。

家庭におけるCO2排出量(一人当たり)

エコジョーズガス給湯器とCO2排出量

一人当たり、年間約2185kgのCO2を排出しています。
すごい量ですね、、、

このCO2の量は、40年生のスギの木が1年間で吸収するCO2量に換算した場合、約248本分の吸収量と同じくらいになります 。

グラフの内訳を見てみますと、「照明・冷蔵庫・掃除機・テレビなどの動力」と「自家用乗用車」で、全体の約60%を占めていますが、「給湯」の14%という数字も、かなり大きい数字です。

給湯器メーカー各社も、給湯時に発生するCO2量を減らすために努力しており、「エコジョーズ」という省エネ給湯器を製造・販売しています。

このエコジョーズという省エネ給湯器は、給湯器の中の配管を工夫することにより、ガスの燃焼により作られた熱を、無駄なく使用できるような構造になっています。

エコジョーズのCO2排出量は、従来型の給湯器と比較して、10%~15%少なくなっており、給湯器メーカー各社は、今後このエコジョーズを、給湯器のスタンダードにしていきたいと、考えているようです。