『エコ』や『エネ』が名前につく給湯器の特徴整理

『エコ』や『エネ』が名前につく給湯器の特徴整理

最近は、省エネタイプの給湯器といっても、様々な種類の製品が販売されています。
一番有名なものは「エコジョーズ」だと思いますが、エコジョーズ以外にも、5種類の製品が販売されています。

それぞれの種類の製品は、「燃料の種類」「システムの種類」「給湯方式」「発電の有無」などが異なり、それぞれの特徴を持っています。

下表は、それぞれの特徴を比較したものです。

エコジョーズ

燃料の種類 ガス
システムの種類 潜熱回収型高効率ガス給湯器
給湯方式 瞬間式
発電の有無 なし
詳細 排熱を利用することで、熱効率を高めた高効率ガス給湯器

エコフィール

燃料の種類 灯油
システムの種類 潜熱回収型高効率石油給湯器
給湯方式 瞬間式
発電の有無 なし
詳細 排熱を利用することで、熱効率を高めた高効率石油給湯器

エコキュート

燃料の種類 電気
システムの種類 CO2ヒートポンプ給湯器
給湯方式 貯湯式
発電の有無 なし
詳細 ヒートポンプを利用した電気温水器

エコワン

燃料の種類 ガス+電気
システムの種類 高効率ガス給湯器とヒートポンプを組み合わせた給湯・暖房システム
給湯方式 瞬間式+貯湯式
発電の有無 なし
詳細 エコジョーズとエコキュートを組み合わせたユニットで、給湯だけでなく温水暖房設備との接続も可能

エコウィル

燃料の種類 ガス
システムの種類 ガスエンジンコージェネレーションシステム
給湯方式 貯湯式
発電の有無 あり(ガスエンジン)
詳細 ガスエンジンにより発電を行い、同時に発生する熱を給湯に利用

エネファーム

燃料の種類 ガスまたは灯油
システムの種類 燃料電池コージェネレーションシステム
給湯方式 貯湯式
発電の有無 あり(燃料電池)
詳細 燃料から水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることにより、電気を発生させ、同時に発生する熱を給湯に利用

このように、省エネタイプの給湯器には、様々な種類の製品がありますが、それぞれに異なる特徴を持っていますので、何が最も良いという単純比較は難しいです。
使用者の目的や予算によって、答えは異なってくると思います。